2011年08月16日

会津旅行記4 〜会津鉄道で湯野上温泉へ

会津鉄道1.jpgさて、会津鉄道で宿泊地・湯野上温泉駅へ向かいます。
私が乗ったのは普通の快速電車ですが、土日にはお座敷トロ展望列車なんかも通ってるらしい(要予約)。

「ドアのボタン押すと開くんだよ」…とかいいつつ、ボタンに手が届かないぴよ。


会津鉄道2.jpg

列車から見える景色は、なんとなく去年行った飯田線からの風景に似てます。のどかで懐かしい、緑いっぱいの風景。
飯田線・青春18きっぷの旅は↓↓↓ここ↓↓↓から見てね( ´ー`)ノ
青春18きっぷの旅-1 ホリデー快速ビューやまなし


湯野上温泉駅1.jpg

そして30分ちょいで湯野上温泉駅へ到着ぅ♪
日本で唯一茅葺き屋根の駅舎を持つ駅だそうです。かっちょいい!
写真撮影する人がいっぱいいました。


湯野上温泉駅2.jpg中にはこんなまったりした地元の特産品売り場や、いろりもあるんだよ〜ん。
…いろりの周りは常に他の観光客がいっぱいで、全然座れませんでした(TдT)

写真も撮れなかった。



湯野上温泉駅3.jpg

ひと晩旅館で過ごして、出発の湯野上温泉駅。
いい雰囲気♪ この電車は、対向(上り電車)です。
私らは会津若松へ(下り電車)。


湯野上温泉駅4.jpgやってきた会津若松方面行き電車は、野口英世号。新千円札発行記念列車なんですって。
野口英世は福島の生まれだそうな。


湯野上温泉駅5.jpg湯野上温泉で買ったきっぷ。
渋いっ!( 〃▽〃)ノ


…すいません、まだまだ続きます。次は旅館・藤龍館篇です。ちょーよかったぞ♪

【会津旅行 関連記事】
会津旅行記1 〜東京から会津へ
会津旅行記2 〜若松食堂でソースカツ丼
会津旅行記3 〜飯森山・白虎隊
会津旅行記4 〜会津鉄道で湯野上温泉へ
会津旅行記5 〜藤龍館 お部屋編
会津旅行記6 〜藤龍館 お風呂編
会津旅行記7 〜鶴ヶ城(会津若松城)
会津旅行記8 〜会津若松・郡山の駅弁
ラベル:福島 旅行
posted by よーし at 13:02| Comment(16) | レジャー 温泉と旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気動車です…(さりげなく)

湯野上温泉の駅舎、趣あるでしょ〜
とは言え、僕は一度も降りたことがありませぬ。
何度も通っているんですけど。
その点、ちと口惜しい(笑)
Posted by twins at 2011年08月16日 16:44
☆★☆twinsさん
湯野上温泉駅、降りたことないんですか。
意外。絶対行ったことあると思いました。
いいお湯でしたよ〜。
藤龍館以外にも何軒か温泉旅館があったので、次あちら方面に行かれることがあったら泊まってみては?
Posted by よーし at 2011年08月16日 18:47
あ、私も電車じゃないって突っ込もうと思ったのに
twinsさんに先越された。(笑)

とーほくの電車のボタンも懐かしいです。
北海道のローカル列車にも開閉ボタンはついてるけど
北海道のはとーほくと違って必要に応じて使う方式。
Posted by もみじ at 2011年08月17日 09:38
ドアのボタン押すと開く、埼京線になるまでは川越線がそうでした。
冬場だけだったのかな?
ローカルな駅舎が良いですね(人´∀`*)
Posted by Crambom、 at 2011年08月17日 12:12
☆★☆もみじさん
え?
気動車って電車じゃないの?
(今気づいた)

そうそう、東北とか北関東の電車ってボタン式なんですよね。
あ、飯田線もそうだったかな。
東京もんは、初めて乗るときちょっとドキドキしました。
Posted by よーし at 2011年08月17日 12:59
☆★☆Crambom、さん
川越線はわからないけど、湘南新宿ラインを宇都宮から乗ったときは、確かボタン式だったよ〜。
どこかの駅から自動に変わるのかな?

湯野上温泉駅、素敵でしょ〜♪
いい雰囲気でしたよ。
Posted by よーし at 2011年08月17日 13:02
栃木も(JR宇都宮線?)自分で開閉のボタン、押さなければいけません。
引っ越してすぐは久しぶりで忘れてて、つい開くのを待ってしまいました。
ベビーカー+3歳の息子付きなのに、慌ててボタン押して、息子の手をひっぱって乗せて、ベビーカー乗せて・・・

ちなみに前回栃木にいたときも福島には行ったことなかったんですよね。茨城も群馬も。
今回は行ってみたいと思います!
Posted by new-days55 at 2011年08月17日 15:45
☆★☆new-days55さん
そうなんですよね。荷物たくさん持ち・子連れは大変そう…。

北関東自動車道開通したんですっけ?
あれ使ったら、群馬・茨城には簡単に行けちゃいそうですね〜( ´ー`)ノ
私も茨城はほとんど行ったことないんだけど…袋田の滝と大洗くらい??
群馬はいいとこいっぱいありますよ〜。
福島も是非行ってみてください♪
Posted by よーし at 2011年08月17日 16:03
のどかでいい雰囲気〜♪
あれ?もみじさんのコメント見ると、北海道もローカル線は開閉ボタン式なんですね!
JRといえば、札幌方面行の特急くらいしか乗らないからな〜
私だったら、気付かないでボタン押さずに暫くボ〜っと待ってそう・・・(^^ゞ
Posted by かっこ at 2011年08月17日 17:24
> え?
> 気動車って電車じゃないの?

つ[鉄道のしくみ・基礎編](笑)
Posted by twins at 2011年08月17日 17:27
> もみじさん
> かっこさん

北海道の電車や気動車は、基本的に乗降口と客室の間が扉で仕切られている(=寒い風が吹き込んでこない)ので、乗降ドア自体は、車掌さんor運転士さんが開閉する自動扉です。
ただ、札幌周辺を走っている電車・気動車の一部は仕切りがないタイプなので、その車両には開閉ボタンがついているんですよ。
Posted by twins at 2011年08月17日 17:36
☆★☆かっこさん
私も初めて開閉ボタン式の電車に乗ったときは「あれ? どうすればいいの?」と戸惑ったことある(笑)
茅葺きの駅舎なんて、珍しいですよね〜♪
お土産コーナーも充実してました。
Posted by よーし at 2011年08月17日 18:06
☆★☆twinsさん
家に帰ったら見てみます。
Posted by よーし at 2011年08月17日 18:08
あー、それでもしかして北海道の人って、電車のことを「汽車」っていう人が多い??
Posted by よーし at 2011年08月17日 18:09
汽車…ほっけーどーは石炭採れたから
SLが長く走っていた名残で鉄道の総称が
汽車になってるのかもしれませんなー

電車の開閉ボタン…海外ではふつーですw
地下鉄も特急も同じです、ボタンがデカい
もっとも発車時刻に閉めるのと終着駅で開けるのは
車掌が強制的に操作してます(´ー`)
Posted by GT-X at 2011年08月18日 08:01
☆★☆GT-Xさん
あー、なるほど。
大学のときのどーみんの友達が、電車のこと「汽車」っていってたので「え??」と思ったのでした。

海外ではボタン式普通なんだー。
台湾は自動だったような。
海外の電車は台湾くらいしか乗ったことないかも。
Posted by よーし at 2011年08月18日 09:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。