2012年01月05日

四万たむら-四万温泉旅行記1

四万温泉-1.jpg昨年末・12月29〜30日、家族親戚合計7人で四万温泉 四万たむらに泊まりにいってきました。
立案企画は従姉妹のゆぽんさんと旦那さま。いろいろありがとん♪

従姉妹夫婦は、北海道から旦那さまの実家へ帰省する途中なので、駅からレンタカーを借りて。従姉妹のママもそれに同乗して。

私は母・姉・伯母と4人で、東京駅八重洲中央口から出る、四万温泉直通高速バスに乗って、現地・四万温泉集合と相成りました。
高速バスは往復5,000円。往復料金は割安。片道だと3,000円となりまする。
ネット予約ならJTBの高速バスサイトからできまーす。


四万たむら-1.jpg

四万たむらは、ちょっと急な坂をのぼった上にあるので、心臓と腰の弱い伯母が大変そうでした。
実は私と母は、四万たむらは2回目。といっても、1回目は日帰りバスツアー。お風呂が多いから、ここは泊まりできた方がいいなぁと思ってたのだ。

私と母は、四万温泉の町中でランチ。
坂の上りがしんどい伯母と、それに付き添った姉は四万たむらのラウンジでランチ。
従姉妹たちとは後ほど合流。
という風になりました。ランチは後ほど別記事で。



四万たむら-2.jpg

14時過ぎにみんな揃って、部屋に通されてからさっそくお風呂へ。
館内が入り組んでて、すごーく判りづらいんですよ〜。
水涌館・木涌館・金涌館とあるらしい。
フロントから客室まで行くのに、2回エレベータを乗り継いだ。。
部屋は2階で、階段で行けば1階分上にあがるだけなので、滞在中はずっと階段で上り下りしてたです。
お風呂は7つあるんだけど、「翠の湯」は改装中で入れませんでした。

まず最初に入ったのは大浴場「甍の湯」。
ここは雰囲気はいいんだけど、シャワーが(;´Д`)
シャワーの温度、ヒジョーに調節しづらいです。熱湯か冷水かどっちかって感じ。湯量も少ないし。
源泉をお湯に使用しているので、温度が安定しなく。ホンットに、温度調節に苦労した〜。


四万たむら-3.jpg

大浴場を出て、名物風呂「森のこだま」へ。
滝を見ながら入れる、大きな露天風呂です。
旅館の一番奥にあるし、ちょっと階段があるので、心臓の弱い伯母はしんどそうでした。
私はここがお気に入りなので、3回入ったw

この後、前日仕事で遅くなってから旅行の準備をして、結局2時就寝だった私がダウン。で、1時間仮眠とりーの。


四万たむら-4.jpg

これは次の日の朝入った「岩根の湯」。私はこういう古い石造りのお風呂、大好き♪
計4回・6種類のお風呂を堪能しましたとさ。


四万たむら-5.jpg夕飯はみんなで湯ートピアホール 四季で。
施設の造りも、食事も、いかにも大ホテル〜って感じでした。
私は小さい旅館が好みで、そういうところばっかり選んでいってるので、こういうのは久しぶり。


四万たむら-6.jpg朝ご飯はバイキング形式。
煮物が多かったなぁ。



…なんか、ここ、評判いいんですよね。
温泉はよかったけど、私の好みではないかな。
何より、やっぱり大旅館って落ち着かない。迷路みたいだしw

宿泊してみて、やっぱり「ここは日帰りでいいかも」と思った。
でもすごーく楽しかったよーヽ(´ー`)ノ
ゆぽんと姉と3人で、カラオケもやりました。1部屋1時間3150円。…曲数少ないw
同行してくれたみなさん、ありがとね〜♪

こちらの記事より少し加筆している「私の温泉体験記四万たむらの記事もご覧ください。


【四万温泉旅行 関連記事】
四万たむら-四万温泉旅行記1
柏屋カフェ-四万温泉旅行記2
手打ちそば 小松屋-四万温泉旅行記3
マンゴツリーデリ グランスタ店-四万温泉旅行記4

【私の温泉体験記】四万たむら
posted by よーし at 12:00| Comment(20) | レジャー 温泉と旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うん、なんか言いたい事わかるー!私もあんまり大きな旅館行かないからー。お布団小さくて足出るし(笑)
来年は万座か(* ̄∇ ̄*)!?
そして今度は JIN AKA〜で検索よーーー(笑)!!
Posted by ゆぽ at 2012年01月05日 13:43
どどやんと一緒にたくさんの温泉に入ったのですね。
きっと二人とも美肌になったことでしょう。
どどやんは美羽かな?
ご飯は煮物が多いね。
その辺は私の好みではないな。
こ〜ゆ〜ところのカラオケってこれくらいが相場なの?
最近、カラオケにも行ってないな・・・( ̄  ̄;)
Posted by Crambom、 at 2012年01月05日 14:56
温泉大浴場いいなあ(`・ω・´) フンス!

蛇口の温度調節の部分が壊れてるのか
お湯と水の圧力が違うのか…全部の
カランで同じなら謎ですなー

カラオケ、通信カラオケでないと
流行りの歌は出てこないですよね。
oh! Rising Sun〜♪ヽ(゚∀゚)ノ
Posted by 柊とんそく at 2012年01月05日 16:00
☆★☆ゆぽん
わかるー?
なんか、小さいとこの方が落ち着くんだよね〜。
来年は万座か、草津でもええよ〜。
またカラオケ行きたいね。
えきゅーさんの歌聞かねばならぬし(笑)
Posted by よーし at 2012年01月05日 19:08
☆★☆Crambom、さん
おー! 今度はオケろー!ヽ(´ー`)ノ

煮物は、まぁ私が煮物メインに取ってきたっていうのもあるんだけど…
それでも洋食は少なくて、煮物が多かったな。
カラオケ、まぁこんなもんだと思う。
1部屋なので、大勢で借りれば安いけど、曲が少ないのでね〜(;・∀・)
Posted by よーし at 2012年01月05日 19:10
☆★☆柊とんそくさん
温泉いいですよね〜( ´ー`)ノ

蛇口、全部の蛇口でそうでした。
場所変わっても、繊細なチューニングを必要とする感じで…(笑)
「源泉を利用しているので、急に熱くなる場合があります」って書いてあったけど、すごく温度調節が難しかったです。

カラオケ、残念でした(笑)
Posted by よーし at 2012年01月05日 19:13
温泉旅館は小さいところほど良いと、僕も思うております。
それだけ、細かい配慮が行き届きますしね。

ということで、出雲は玉造温泉でも、素晴らしい旅館をご紹介できますよ〜♪
今年も忘れた頃に「西日本へ!」と言い続けます(笑)
Posted by twins at 2012年01月05日 19:21
☆★☆twinsさん
西日本、全然忘れてませんよー( ´ー`)ノ
出雲大社は死ぬまでに絶対行ってみたいです。
温泉好き・神社仏閣好き♪
ただ、西日本は交通費がかかるからねぇ。
もっとお金持ちになれれば、じゃんじゃん行けますとも。
Posted by よーし at 2012年01月05日 19:34
作りは立派な和風旅館ですにゃ。
たぶん、お客様、たくさん入るので、増築に次ぐ増築をして、そのため、迷路旅館になったのでしょう。
くりにゃー、宿泊施設に行くと、単独行動猫だから、いつも旅館探検しますにゃ。(まぁ、非常出口を確かめる、という名目なんだけど、とにかく探検。ボイラー室とか、リネン室とか、そういうとこに出没。猫だから、せまいとこ好きー。地下空間があると、必ず入りたくなるけど、だいたい「従業員以外立ち入り禁止」なんだよね。きっと、従業員さんたちが地下空間で酒池肉林しているのに違いないにゃ!ずるいにゃ!)
水桶館・木桶館・金桶館とあるとなると、あと火桶館と土桶館が作れますねー。まだまだ増築の準備は出来てるぞ、て意気込みを感じます。Viva! 迷路!

お風呂いっぱいありますにゃー。さすが温泉旅館。でも、源泉がひとつだと、結局どこに入ってもおなじなんじゃないか、と……ゲフンゲフン。
熱湯か冷水しかでないシャワー、て、ソ連ですか。(ソ連時代のモスクワのホテルは一流でもそんな感じだったらしい。)
心臓が弱い人は、温泉には一定のだろうか、しばらく疑問。うむむぅ。温熱療法もあるけどなぁ。湯治、て心臓にはいいのかなぁ。
バイキングは、肉!肉ですにゃ!ローストビーフ、ローストビーフ、ローストビーフ!

温泉和風旅館なら、お部屋にご飯が運ばれて来るのが筋だと思います。大食堂は人件費がかからないけど、風情がないですね。仲居さん、という職業は、もはや絶滅したのかなー。日本旅館は、存在しなくなった、と聞いていますが、そうなのですね。かなり、残念。
カラオケ、高過ぎ!さすが、温泉旅館!
Posted by くりにゃー at 2012年01月05日 21:23
☆★☆くりにゃーさん
ボイラー室とかリネン室?
それは従業員さんに嫌がられそうな(笑)

温泉旅行は、お湯に入るのだけが目的じゃないですからねー。
心臓弱くても、長湯しないで、楽しく行ければいいんじゃないでしょか?
同じく、源泉がひとつでも、雰囲気違えて入れたら、楽しいし。

カラオケ、やっぱり高いですわなー。
Posted by よーし at 2012年01月06日 08:34
さすが玄関が風情ありますね。
温泉もよさそう。
でも、お料理が大ホテルで建物が迷路なのね。
バイキング形式なんかもお年寄りにはあんまりありがたくないかも。

それとどどやん、廊下を走っちゃイカンよ〜。
でも、背中が「わーい」を通り越して「きゃっほー」って言ってるな。(笑)
Posted by もみじ at 2012年01月06日 14:18
☆★☆もみじさん
「ごめんなさい、もみじさん」ってどどやんが謝ってるw
もみじさんには素直だなー。

玄関いい感じですよね♪
中で「探検してるの」っていう、熟年のご夫婦に会いました。
お風呂もねー、あっちの棟、こっちの棟と散らばっていて、ややこしいんだわな。
Posted by よーし at 2012年01月06日 16:00
年の瀬の温泉、良いなぁ☆
私もどどやんと湯に浸かりたい〜。

「森のこだま」の雰囲気、好きです♪
源泉だし仕方ないかもしれないけど
シャワーの温度調節、イラっときますね^^;
Posted by eastwood at 2012年01月06日 17:57
☆★☆eastwoodさん
優雅ですよね〜(ノ´∀`*)
滅多にできるもんではありません、年の瀬温泉。
でも、大掃除がいつにもましてできなかったけど(笑)

どどやんと温泉に入ると、どどやんのしたり顔が見れますよ(゚∈゚ )(笑)

シャワーの温度、ホントに繊細な調節が必要で、親指だけを使って、まるで職人のように調節しましたよ〜。
「ここがベスト」と思ったら、いきなり熱くなるし(温泉なので)。
Posted by よーし at 2012年01月06日 20:21
元従業員です…

やはり分かる方には分かってしまうものですね〜

夕食とバイキング料理はほぼ出来合いもの(^_^;)

料理人も10人いませんしね(-_-#)

夢ふくらませ入社したものの現実がかけ離れすぎて1年もせずに退社した私です(>_<)

追記:翠の湯は1番初めに造られたお風呂で造りは貧相ですが1番歴史を感じさせる良いお風呂だと思いますよ(^_^)v
Posted by 相馬 at 2012年01月29日 15:51
☆★☆相馬さん
おぉΣ(゚Д゚) 打ち明け話ありがとうございます!!
…できあい、たぶんわかります(笑) 味がねぇ。
翠の湯、秘湯好きの従姉妹の旦那が楽しみにしてたんですが。残念でした。

でも、たむらさん、人気ですよねぇ。
レビューがかなりいいし。
一般受けはするんじゃないかなぁと思います。
Posted by よーし at 2012年01月29日 16:09
金水木涌館とありますが翠の湯がある花涌館(かようかん)現在は閉鎖してしまいました…

お風呂の良さだけは自分も認めておりますo(^-^)o

ただ年寄りに優しい旅館ではないと(^_^;)

シャワー設備の悪さや急坂送迎があると良いなどは私が居た(10数年前)前女将の頃からお客様の声として上がっていましたが
相変わらず直してないようですね(-"-;)
Posted by 相馬 at 2012年01月31日 17:09
☆★☆相馬さん
まー、閉鎖してたから翠の湯に入れなかったのかしら?

確かに伯母は、坂と館内の階段にひぃひぃいってましたね。
私が知ってる限りでは、バリアフリーに程遠い温泉っていっぱいあります。
でも、あの規模の旅館だと、やっぱり客層も広い訳だし、考えた方がいいかもしれませんね。

あ、あと、友達がたむらさんのHPを見て「わかりづらい。たむらを知ってる人が見るためのHP?」とか言ってましたけど、お話を伺って、何となくその件も納得しました(笑)

とはいえ、この景気ですし。
旅館・ホテルがガンガンつぶれてるし、特に大規模旅館ってキビシイと思います。
なかなか設備投資や人件費にお金をさけないかもしれませんね。

あ、同じく四万温泉の積善館さん。
あそこはよかったです〜ヽ(´ー`)ノ
私も連れも気に入ったし、オススメした従妹夫婦も気に入ってました。
http://blogs.dion.ne.jp/piyo_piyo/archives/9544142.html
Posted by よーし at 2012年01月31日 17:22
おぉ〜やはり温泉巡りなされていらっしゃるので見る目が違いますね(^w^)
2年位前に姉妹館全従業員解雇と某HPでニュースになってました(^_^;)

自分も四万温泉では
積善館さんがオススメ!
Posted by 相馬 at 2012年01月31日 21:48
☆★☆相馬さん
いやいやそんな(ノ´∀`*)
去年・一昨年あたりからニュースで、有名旅館がチェーンホテルに買収されたりするのをたびたび目にしてます。
私が目にする限りの話ですけど、某安ホテルチェーンと、星野グループがすごいですね。
星野グループは「えー、ここのホテルも星野になったんだー」って感じで。安売りではないのに、勢いがありますよね。。てか、元(?)業界の方にこんなことをいうのは、釈迦に説法ですけど。

やっぱり積善館さんはオススメなのね。
温泉で一緒になった年配の女性が、本館に泊まってたらしいんですけど。
「予約が取れなくて、今回はやっと取れたから、医者に行く予定をキャンセルしてきた」って言ってました(笑)
Posted by よーし at 2012年02月01日 09:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。