2012年01月07日

手打ちそば 小松屋-四万温泉旅行記3

小松屋.jpg

2日目のランチは、伯母の希望で日本蕎麦を。
ということで、手打ちそばのお店・小松屋に行きました。

12時ちょっと前に行ったんだけど、店内ほぼ満席。
…店員さん、テンパってました(゚Д゚;)
1席だけ空いていた座敷に通してもらうと、後から家族連れがきて「予約してたのに、なんで満席なのー!? 席とっといてって言ったのにー!」と。
店員さん曰く、混雑時には予約できないそうです。

とにかく、ひとあし違いで待ち時間なく入れてラッキー♪(;・∀・)
待ちスペースがほとんどないので、最悪お店の外で待つことになるもんね。
ちなみに、隣にも日本蕎麦のお店があります。

で、私と母はまいたけ蕎麦御膳・1,100円を注文。
まいたけの天ぷらとわらびもち、花豆がついてます。
蕎麦、美味しい〜!!!
会社で残業したときって、だいたい中華か蕎麦なんですけど、会社の近所の蕎麦と全然ちがーう!!(失礼)

ちなみに、13時20分頃通りかかったときも、まだ待ってる人がいました。
入るなら早めに入った方がいいかも。

手打ちそば 小松屋そば(蕎麦) / 中之条町その他)

昼総合点★★★★ 4.0




【四万温泉旅行 関連記事】
四万たむら-四万温泉旅行記1
柏屋カフェ-四万温泉旅行記2
手打ちそば 小松屋-四万温泉旅行記3
マンゴツリーデリ グランスタ店-四万温泉旅行記4

【私の温泉体験記】四万たむら
posted by よーし at 12:00| Comment(6) | レジャー 旅先グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
食べると手打ちにされる覚悟が必要なんですよねー。
昔は日本刀で蕎麦を切っていたから、食べ物に文句言うと手打ちにされたんですね。
でも、おいしいですよねー。
蹄の人もそばを打ってましたけど http://blogs.dion.ne.jp/crambom_no_hidume/archives/10556276.html 、やっぱり手で作ったそばはおいしいですにゃー。
製麺所で作って運んでくると、どうしても乾いちゃうし。
東京は蕎麦屋さんが多いけど、やっぱり蕎麦は手打ちがいいですにゃ。痩せた土地ほど、蕎麦の実はおいしくなるので、田んぼがたくさんあるところでは、むしろ蕎麦はいいものができないです。
信州なんて稲が全然育たないから、蕎麦がメインになりましたし。(同じ理由で、甲斐の国はほうとうがメインですにゃ。)
くりにゃー、信州長野、戸隠村で仕事してたときは、毎日蕎麦だったなー。おいしかったにゃー。(ちなみに、現場監督が蕎麦アレルギー。事業開始の開始式が蕎麦博物館の蕎麦粉舞い散る中でやったから、現場監督さん、真っ赤になっていたにゃー。かわいそう。)

にしても、まいたけの天ぷら。豪華ですにゃー。
どどやんを天ぷらにすると、おいしそうです!(=^..^=)ミャー
Posted by くりにゃー at 2012年01月07日 12:16
☆★☆くりにゃーさん
こらこら、すぷぴよを怖がらせないように(笑)
舞茸な天ぷらがついたそばとか、うどんとか、多いですね。
香りとボリュームがあるからかな?

蹄の人は、そば打ちまでやるんだ。
すごいなー。難しそうですね。

そばアレルギーの現場監督さん、かわいそうです。
Posted by よーし at 2012年01月07日 13:14
混んでる時はタイミング次第(`・ω・´)
旨い所ほど混むのはよくある事。
でも並ぶのは嫌いな人ですw

湯沢に行くと必ず『へぎそば』と舞茸天ぷらはお約束。
天ぷらと蕎麦つゆのコラボがたまんねーです。
Posted by 柊とんそく at 2012年01月07日 17:36
☆★☆柊とんそくさん
私も並ぶの嫌いー。
回転率のよさそうなお店で2〜3組が限度かなぁ。

新潟は雪国まいたけのお膝元だし、舞茸へぎそば美味しそうですね(^q^)
Posted by よーし at 2012年01月07日 17:49
黒い物体なんじゃらほいと思ったら花豆ね。
お蕎麦も美味しそう!
舞茸の天ぷら、私は1個でいいな。<わがまま
嫌いじゃないけど、油切れの悪いことが意外と多くて。
できれば、違うもの三つのほうがうれしい。
Posted by もみじ at 2012年01月07日 22:33
☆★☆もみじさん
そう、花豆でーす。
草津とかこの辺とか、花豆が名産なのかも。
そういえば、普通の天ぷら蕎麦はなかったな。
天ぷらは「舞茸蕎麦」だけでした。
Posted by よーし at 2012年01月08日 10:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。