2014年01月20日

草津温泉旅行記5 〜綿の湯 温泉篇

草津温泉 綿の湯お楽しみの、草津温泉 綿の湯・温泉篇です。
綿の湯さんの温泉は、露天風呂がありません。
草津の温泉って、露天風呂がないところが多いよね。
草津は、ホテル・旅館が昔からぎゅうぎゅうに立ち並んでるので、しょうがないのかも。


草津温泉 綿の湯
で、綿の湯さんは大浴場ひとつですが、二つの湯船を置いていて、それぞれに違う源泉をかけ流ししています。

草津温泉 綿の湯向かって左側が万代鉱。西の河原大露天風呂と同じ源泉かな。綿の湯さんは、西の河原大露天風呂に近いしね。


草津温泉 綿の湯そして、向かって右側が綿の湯。


草津温泉 綿の湯
綿の湯さんでは、温泉があるのは1階・フロントのあるフロアですが、3階に足湯があります。
足湯にはタオルが置かれていて、足湯のドアの手前に読書スペースがあります。
足湯はいいお湯なんだけど… 真冬で寒くて、あんまりつかっていられませんでした(((( ;゚д゚)))

次、ラスト・お食事篇に続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

【関連記事】
草津温泉旅行記1 〜ティールームゆきうさぎ
草津温泉旅行記2 〜高速バスで草津へ
草津温泉旅行記3 〜草津熱帯園
草津温泉旅行記4 〜綿の湯 お部屋篇
草津温泉旅行記5 〜綿の湯 温泉篇
草津温泉旅行記6 〜綿の湯 お食事・帰宅篇
posted by よーし at 12:00| 東京 🌁| Comment(6) | レジャー 温泉と旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
碁石。
お湯は堅いのカナー。
草津というと、超酸性だと思った。釘入れると溶ける。
温泉が2つもあって、リッチですにゃー。
Posted by くりにゃー at 2014年06月10日 22:58
☆★☆くりにゃーさん
碁石…とはなんぞや?
まさか、どどやんのぶちのことですか?(((( ;゚д゚)))

お湯は、綿の湯の方が少しやわらかい感じです。
草津は源泉がいっぱいあるので、街中の湯めぐりも楽しそうだけど、湯あたりしそうです。。
Posted by よーし at 2014年06月11日 10:42
温泉のフチにたたずむ美女どどやん。
撮影会の後はぱちゃぱちゃやって遊んだな、たぶん。
足湯のぺんぎんもすいすい泳いじゃったに違いない!

お湯、どちらがよかったですか?
Posted by もみじ at 2014年06月11日 11:37
☆★☆もみじさん
「そうだよね、私は美女だよね。碁石じゃないよね」(どどやん)
うん、すぷぴよは、ぱちゃぱちゃやってたな( ̄▽ ̄)

お湯、入りやすいのは「綿の湯」の方ですね〜。
万代鉱の方が少しエメラルド色なので、色はこちらの方が好みかも(笑)(色かい)
Posted by よーし at 2014年06月11日 12:29
うんうん、寒いと温泉に入っている場合じゃないよね。
プールでも水温が低いと早く泳がせてくれ!!になります。
ぺんぎんもレッツ、スイミング!!

っで、よーしさんはどっちの温泉が好みでしたか?
まさか、3階の足湯だったりΣ( ̄ロ ̄lll)
Posted by Crambom at 2014年06月11日 15:54
☆★☆Crambomさん
プールは、水温一定じゃないのかなぁ?
冷たい水につかっているのは寒そうです。。
早く動きたくなるよね。

温泉の好み…
どうだろ。どっちもよかったけど、どちらかというと万代鉱のきりっとした感じの方が好みかなぁ。

3階の足湯は、残念ながらあんまり長くつかっていられなかったので( ̄▽ ̄)
すぷぴよにはちょうどいい浅さなのかも。
Posted by よーし at 2014年06月12日 09:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。