2015年04月07日

七味温泉 渓山亭 旅行記-2

七味温泉 渓山亭 旅行記-1からの続きです。

1部屋.jpg
部屋に通されたら、さっそく温泉へ。
渓山亭さんから一旦外に出て歩いて行く「恵の湯」は17時までで、次の日は10時からです。ここに行きたい人はお早めに。

2エントランス.jpg
「恵の湯まで歩いて5分くらい」と言われましたが、そんなにはかからないかなー… 3分くらい??

3長靴.jpg
お部屋からタオルを持って、長靴を借りて行きます。
渓山亭 恵の湯は日帰り温泉も受け付けていて、入口の小屋でお金をとっているようなので「宿泊者ってわかるのかな??」と思っていたけど、すんなり通してもらえました。
ゴム長靴で見分けてるのかな?

3恵の湯.jpg
七味温泉・渓山亭 恵の湯 看板。

5恵の湯.jpg
入口。
中にはしっかりした作りの更衣室と、大きなぬるめの露天風呂、小さめの熱い露天風呂、更衣室併設の内湯があって、体はそこでも洗えます。
日帰りの、スキー帰りっぽいお客がたくさん入ってました。

6恵の湯.jpg
奥の方にある小さめの露天風呂は私とどどやんだけだったので、こっそり撮影。
みなさん、のぼせないようにかぬるめのお湯に入ってました。
眺望もとてもいいです。

7囲炉裏端料理.jpg
夕食はいろり端料理。
…なんだけど、膝の痛みが出てきて、膝が曲がらない!!!
旅館の人に「椅子持ってこようか?」と笑われてしまった(^▽^;)
いい温泉って、まず体の悪いところが出て、それからそこが治っていく という話を、前に行った別の温泉で聞いたんだけど。まさにそれなのかも。
温泉に入ったら、こんなに痛くなるなんて。。ちょっとビックリ。

8温泉.jpg
夕飯を食べてからすぐに、渓山亭の建物内にある温泉へ。
とにかくここのお湯は白いので、お風呂はどのくらいの深さがあるのか全然見えません。
気をつけて、少しずつ足を突っ込む。

外に露天風呂もついてるけど、寒すぎて入れませんでした。

続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
posted by よーし at 08:00| 東京 ☁| Comment(6) | レジャー 温泉と旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪見風呂、いかがでしたか?
それより気になる膝の痛み。
すっきり治るんだったら、私も腰を治しに温泉に行きたいなぁ。

あと囲炉裏端って、いいですよね。
ドーミン的にはストーブ端だけど。
Posted by もみじ at 2015年04月10日 09:44
☆★☆もみじさん
膝の痛み。
1日つかっただけだと、めっちゃ痛くなって帰ってきただけだという…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
逆に考えると、つかっただけであれだけ痛くなるのはすごいと思います。

傷なんかだと、すぐに効果が出るんだけどね。
四万温泉なんだけど、前日につぶれたゴルフのマメが、1泊した次の日にはほとんどきれいに治っちゃってたの。
でも、関節痛って、効果が出るまでに少し時間がかかりそうですよね。

囲炉裏端、風情がありますよね。
「ここでしか体験出来ない」って感じで。
Posted by よーし at 2015年04月10日 10:36
白濁した温泉はいいですね・・・
効き目がありそうです。
(#^.^#)
Posted by 凪々 at 2015年04月11日 13:45
☆★☆凪々さん
すごくいいお湯でした!
七味温泉はちょっと遠いけどオススメです。
Posted by よーし at 2015年04月11日 21:25
冬の露天風呂はのぼせないのです!
カラダがかーっと熱くなっても、頭はひんやりこ。
素晴らしく冷やされるので、頭がぼーっとしないのです。いつまでも入っていられる。
熱めのお風呂でも問題ない。
倖せですにゃ。
すばらしく冬だと、洗髪した髪の毛が凍って、誰でもスーパーサイヤ人になれます。(毛髪には負担がかかるかもしれないにゃ。)
きっと、男湯で、ぴよがやっていたに違いないのです。

外湯から旅館に戻る途中で湯冷めしそうですにゃー。旅館に戻ったら内湯に入り直さないといけないですにゃ。

今回の記事にはぴよがいないけど、いろりで焼かれたのかにゃ。黄色い鉢がぴよっぽい?
Posted by くりにゃー at 2015年04月12日 05:00
☆★☆くりにゃーさん
ぴよがうつってないのはたまたまです(^▽^;)
焼いてないよー!

冬の露天風呂いいですよね♪
幸せです^^
外湯から帰るときも、べつに湯冷めはしなかったなぁ。
温泉だから、しっかりあったまるのかな?
Posted by よーし at 2015年04月14日 12:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。